社員の紹介

私は営業企画部営業推進グループに所属しています。エスパル4館をサポートし、売上を最大化させることが部署の役割です。JRE POINTカード戦略や4館販促企画策定の他、エスパルスタッフのモチベーション・接客力向上の取り組み「TOP OF S-PAL」、社員の教育研修企画・採用活動等、業務は多岐に渡ります。特にカード戦略は、エスパルをご利用いただいているお客様動向や売上等の定量データから、どのような施策を行えばお客様にご満足いただき、エスパルをさらにご利用いただけるか、データ分析を活用した企画策定、効果目標の設定・実行・効果検証を行い、ブラッシュアップしていきます。変化し続ける時代に適応しつつも、常に新しい視点が求めらるこの部署では、物事を多角的・俯瞰的に捉え、現状に満足しない姿勢で取り組むことで、エスパルの理念'地域をリードし、新しいマーケットの創造'に繋がると考えています。また、地域性やターゲットが異なる4館を同じエスパルとしてまとめるには、求める人物像にもあるように調整力が必要です。社内連携を取りながら、自身が考えた戦略が展開でき、効果を実感できるととてもやりがいを感じます。

2011年 4月 入社 研修
2011年 7月 エスパル郡山 営業グループ 配属
2014年4月 エスパル仙台 営業グループ 配属
2014年 6月 営業推進部 兼 エスパル仙台 販促グループ 配属
2017年 4月 営業企画部営業推進グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール

私はエスパル仙台の営業グループに所属しています。
営業グループの仕事は、担当するカテゴリーに出店しているショップのサポート業務です。売上を上げるために入館推移や顧客分析などの数字を活用した定量的観点と、売れ筋商品やスタッフのモチベーションなどの定性的観点から検討することで、ショップの店長やスタッフの方々が課題と感じている部分を解決しながらサポートをしています。
また、私はフロアリニューアルや店舗誘致を含めた開発業務も担当しています。フロアリニューアルについては、改装後に多くのお客さまに今まで以上に喜んでもらえるような新しいフロアを作りたいという想いで日々勤務をしています。今後のマーケットを見据え、単に店舗を配置するだけではなく、お客様のライフスタイルに沿った新しい魅力発信ができるようにショップと一緒にエスパルを作り上げていきたいと考えています。また、店舗誘致(リーシング)に携わることで、新店舗の話題性が高まったり、仙台という街に新しいマーケットを創出できたりと自分の業務が多くのお客様の生活・日常に繋がっていると思うと、非常にやりがいを感じることができます。

2010年 4月 入社 研修
2011年 6月 エスパル山形 営業グループ配属
2014年 7月 エスパル仙台 営業グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール

現在、私はエスパル仙台店の営業グループに所属しております。担当している業務は、雑貨・コスメのカテゴリー担当として、ショップの運営サポートを行っております。また、CSES担当として、CS面ではお客さまのお声に耳を傾け、より過ごしやすいエスパルづくりに努めております。ES面では、ショップスタッフが働きやすい環境を整えるために、バックヤード設備を整えたり、各種研修の企画・開催を行っております。さらにES向上を目的として働きやすい環境を図ることを目的として、2016年4月にエスパルキッズ保育園(事業所内保育園)を開園いたしました。こちらの保育園では、仙台ターミナルビル㈱社員・エスパル仙台ショップスタッフのお子さまを対象としており、子育てをしながらでも働きやすい環境づくりにつなげております。また、同保育園では地域のお子さまの受入れもおこなっており、地域とのつながりを持ちながら日々運営しております。職場に子どもたちの声が響くと、自然と笑顔になれます。日々めまぐるしく変化するライフスタイルに、柔軟に対応するための新しい働き方提案のお手伝いをさせていただけていることに、やりがいを感じております。

2012年 4月 入社 研修
2012年4月 エスパル仙台 事業部 配属
2016年4月 エスパル仙台 営業グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール

私はエスパル郡山店営業グループに所属しています。
現在担当している業務は、出店しているショップのサポートや、顧客満足度向上を目的とした施策企画、その他にはショップスタッフ向け研修の企画・運営です。ショップの売上拡大のためにどのような取組みが必要か、ショップスタッフと日頃から密にコミュニケーションを取りながら、数値的な分析も踏まえた上で課題を抽出・改善し、売上促進を図っています。
また、地域と連携した施策の企画・運営も担当しています。当社の企業理念「地域連携と貢献」にもあるように、地域の魅力を最大限に引き出すために、エスパルとして何が出来るのかを考え、地域のみなさまとのコミュニケーションも大切にしています。地域のみなさまが、エスパルを情報発信の場として活用する“ひろうえん”では、教育機関や一般のサークル団体・教室へ、イベントの提案等を行います。実際に“ひろうえん”をご活用頂いた地元の方から「エスパルさんありがとう!」と言われることもあり、地域との繋がりや、地域と共に歩んでいる実感が湧き、非常にやりがいを感じています。

2012年 3月 入社 研修
2016年4月 エスパル郡山 営業グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール

現在、私はエスパル福島店の営業グループで販売促進業務を担当しております。仕事の目的は、お客様に“エスパルに行きたい”と思っていただける魅力的なイベントや“ついつい買いたくなる仕掛け”を企画すること、さらにこれらの企画をご来館いただいたお客様や地域のお客様に広く知っていただく為の広告宣伝活動など、多岐にわたります。具体的な事例では、お子様向けに開催した「出張どうぶつえん」やモデルを招いた「ファッション&トークショー」を企画しました。「出張どうぶつえん」では福島県内のサファリパークを誘致、1,500人を超える来場者に向けて館内の各ショップに足を運んでいただくためにウォークラリーを同時開催しました。また「トークショー」においてはファッション店の商品をイベント内で紹介し、春のトレンド情報と共に商品提案を行いました。企画において心がけていることは、お客様目線に立ち“わくわくするか”を忘れないことです。企画を練る段階では、社内外での地道な調整もありますが、企画が無事に本番を迎え、お客様の笑顔を直接見れたときや、ショップから紹介した商品が購入に繋がったなどの嬉しいお声をいただくととてもやりがいを感じています。

2015年 4月 入社 研修
2015年10月 エスパル仙台 営業グループ 配属
2016年 6月 エスパル福島 営業グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール

現在、私はエスパル山形店の営業グループに所属しております。主な業務は、お客様にエスパルでお買物をしていただくための販売促進と、ショップスタッフとコミュニケーションを通して共に課題を解決し、売上向上を目指すショップサポートです。販売促進は、広告宣伝を活用して、館内イベントやキャンペーンの告知、クリスマス等の催事記に各ショップの商品紹介し、お客様の来店と購買促進に努めています。自分の考案した企画に効果が表れ、お客様やショップスタッフから喜びの声をいただくこともあります。また、近年急増している訪日外国人客へ向けインバウンド施策にも取り組んでいます。エスパルで安心してお買物を楽しんでいただけるよう、外国語版パンフレットや館内外への迎客メッセージ告知物を制作して消費拡大の基盤作りを体現しました。自分が取組んだ業務で売上向上に繋がったことに加え、県で推奨する訪日外国人客の取込みに貢献できたことに大きなやりがいを感じています。

2012年 4月 入社 研修
2012年12月 エスパル仙台 総務グループ 配属
2014年 7月 エスパル山形 営業グループ 配属

1日のスケジュール

1日のスケジュール