エスパルの理念

「人」と「地域」と共に歩み、もっと楽しい未来をつくる

駅を中心に、地域の人々と共に地域を想い、もっともっと楽しい未来をつくるため、まだ見たことのない新しい「価値」づくりに励んでいます。

はじめに

 私たちは、JR東日本の仙台駅・福島駅・郡山駅・山形駅に隣接する駅ビル型ショッピングセンター「エスパル」を運営・管理するディベロッパーです。
 私たちは、多様なショップ・パートナー事業者と共に、地域を代表するショッピングセンターを目指しています。商品の魅力はもちろんのこと、接客力、お客さまへの情報発信力向上だけではなく、お客さまが心地よくエスパルでの時間を楽しんでいただけるよう、商空間の魅力向上にも取り組んでおります。日々、私たちは多様化するライフスタイルをとらえ、お客様の新たな価値を提供すると共に理想の一歩先を創造し続ける存在でありたいと考えています。
 ぜひ、私たちと一緒に『駅を中心に地域をリードし、新しいマーケットを創造し続ける』ショッピングセンター「エスパル」を作ってまいりましょう。

経営理念

地域連携と貢献

地域とのつながりと地域相互の連携を強め、東北地方の元気と発展を常に考え行動します。

顧客感動の創出と安全安心の追求

お客さまとの関係性を深め、お客さま満足を超える「感動創出」と「安全安心」を追求し、圧倒的な信頼と支持をいただける事業運営を行います。

社員・家族の幸福の実現

「学び」「考え」「行動する」力を高め、相互の信頼でチーム力を最大化し、働く楽しさと社員の成長・家族の幸福を実現します。