エスパルの理念

はじめに

当社は、JRの仙台駅・福島駅・郡山駅・山形駅に隣接するショッピングセンター「エスパル」を運営・管理する駅ビルディベロッパーです。
エスパルは、単に商品を提供するだけの「ショッピングセンター」ではなく、「駅を中心に地域をリードし、新しいマーケットを創造し続けます」というビジョンのもと、多様なショップと共に事業を行っております。
具体的には、商品の魅力はもちろんのこと、地域を代表するショッピングセンターを目指し、接客サービス力、お客さまへの情報発信力の向上だけではなく、商空間の魅力の向上にも取り組んでおります。また、これからの少子高齢化社会やインターネット販売の拡大を見据え、新たな価値を提供し、お客さまからご支持いただける存在であり続けたいと考えております。
2016年3月には、仙台駅東口に新たに「エスパル仙台 東館」を開業し、エスパルは新たなステージに入りました。
ぜひ、私たちと一緒に「駅を中心に地域をリードし、新しいマーケットを創造し続ける」というビジョンの実現に向けて歩んでいきましょう。

経営理念

  1. 私たちはホテル事業とショッピングセンター事業を両輪に、東北エリアにおけるフラッグシップ会社として、駅立地を最大限に活用した新しい価値を創造し、お客さまに新たな感動を提供できる「生活サービス創造企業」を目指します。
  2. 私たちは社員一人ひとりが、お客さまの満足を最優先に、質の高い、魅力あるサービスの提供に努めるとともに、より一層のサービス向上に向けてチャレンジを続けます。
  3. 私たちはお客さまとともに歩み、信頼される企業として、地域社会との密接な連携を図り、地域の発展と地球環境保全に貢献してまいります。
  4. 私たちは社員一人ひとりが自己研鑚に努め、生き甲斐と働き甲斐を共有できる企業を目指します。

Our Vision(エスパルの目指す姿)

エスパルは駅を中心に地域をリードし、新しいマーケットを創造し続けます。

Our Mission(私たちの使命)

  1. 私たちは、地域にとって、つねに魅力的で最適な商品・サービス・情報・空間を提供します。
  2. 私たちは、変化していくライフスタイルを捉え、お客さまの理想の一歩先をカタチにします。

Our Missionを遂行するうえでの共通の価値観

  • Partnership
    (協働)

    ともにお客さまの為に

  • Advance
    (先見)

    広く新しい視点で

  • Originality
    (独自)

    個性と魅力を高め

  • Challenge
    (挑戦)

    自身の可能性に挑戦する